イメージ画像

外注化する方法

アドセンスの記事作成を外注化するにはマニャアルを作成して、

(書いて欲しい)記事の内容をまとめて、求人を掲載して採用する3つの作業が必要になります。


そう申し上げると、なにやら大変そうですが、実際、外注化は簡単です。皆さんが想像しているより、敷居は低いです。


ライター採用までの全体の流れ

ここではアドセンスの記事を外注化する方法をお伝えします。その他の外注化は別サイトに譲ります。なぜなら、記事作成を外注化しさえすれば、作業の7割は他人がやってくれるからです。それぐらい記事作成は手間がかかります。

■記事の外注化の流れ

(1)記事作成マニュアルなどの作成

(2)書いて欲しい記事の内容の資料

(3)SOHOサイトでの求人掲載

(4)ライター採用、契約書の作成。

(5)メールにて指示、相談に応じる

(6)記事を納品してもらって完了


準備するべきこと

外注化のために準備するべきことは「マニュアル作成」「業務委託契約書」「掲載する求人の文面」の3つです。これらの3つは一度作成したら、その後は使いまわしが可能です。その他「書いて欲しい記事の資料」(「ダイエットの基礎知識」など、依頼する記事の内容)をまとめた資料を都度作成します。

さし当たって、前述の3つを準備しましょう。マニュアルはワードで書いてPDFファイルを作成します。記事作成マニュアルは「(外注さんに)このように記事を作成して下さい!」という仕事のルールが伝わればOKです。また、契約書も既存のテンプレートに記事の著作権に関することを追加すればOKです。

掲載する求人の文面は、SOHOサイトに掲載されている他社の求人を参考にしましょう。概要が応募者に伝われば良いので、そのまま真似するのが確実(コピペはNG)。勿論、テンプレート化して、次回からは使いまわす。


ちなみに、当サイトからツールやテンプレートを購入された方には「記事作成マニュアル」「納品方法マニュアル」「業務委託契約書のテンプレート」「求人サンプル」を特典としてプレゼントします。ご興味のある方はご覧下さい。



■管理人がアフィリエイト月50万円稼げるようになった教材。

ライバルサイトとまったく戦わずに稼ぐ手法です。

 


このページの先頭へ