イメージ画像

アドセンスで220万円稼いで分かったこと

僕はアドセンスで月8~9万円、アフィリエイトで月40~50万円を稼いでいます。

今振り返ると、どんなことがあっても"続けること"が大切だと思います。


正直、僕は遅咲きの方で、なかなか結果が出ませんでした。アドセンスで月1万円稼げるまでに8カ月かかりましたから。

はっきり言えば、ネットビジネスは開始当初は恐ろしいほど割に合いません。時給換算10円未満なんてザラです。アルバイトしていた方がマシだと思ったことは数知れません。また、思い描いたように稼げずに、JRに飛び乗って現実逃避の旅行にでかけたこともありました。毎日、神経が磨り減っていました。


しかし、ある時から、それまでの苦労が嘘のように稼げるようになったのです。何度も失敗しているうちにコツが分かってきたのです。AがダメでBがダメでCがダメで、でもDでは稼げた!!このような経験の積み重ねが、ある時に、花を開くのです。これは多くの成功者たちが共通して述べていることです。


収入はべき乗で増える

また、ビジネス書でしばしば見かける、いわゆる「べき乗の法則」も続けることの大切さを説いています。収入は(能力も)べき乗で伸びるという法則です。

右図を見て下さい。大変汚いですね(笑)。一般的には、努力をすると直線のように右肩上がりで伸びるというイメージを持ちがちです。右の図の黒い直線ですね。


しかし、実際にはこのようには伸びないというのです。実際には、右図の赤線のようにべき乗で収入や能力は伸びます。つまり、図のようになかなか上向かない時期があるのです。しかし、ある時期から急なスピンを描くように上昇するのです。ほとんどの方は、この上昇する前の段階でやめてしまうのです。

ゆっく~りと上昇していくので「これじゃ稼げない」「やっぱりダメなんだ」と成長を期待できなくなってしまうのです。しかし、この「べき乗の法則」にならえば、その先に「急なスピンのような上昇」が待っているのです。



■管理人がアフィリエイト月50万円稼げるようになった教材。

ライバルサイトとまったく戦わずに稼ぐ手法です。

 


このページの先頭へ