イメージ画像

アドセンスで稼ぐ、メリットとデメリット

アドセンスの最大のメリットはアクセスさえあれば「貼るだけ」で稼げること。

また、他社のクリック保証型広告に比べてクリック単価も圧倒的に高く、出稿している会社も圧倒的に多いのが特徴。


つまり、表示される広告のバリエーションも多く、ジャンルも広いということ。

その他、グーグルのブランド力も挙げられるでしょうか?他社のクリック広告を導入したことがありますが、圧倒的にグーグルアドセンスの方がクリック率が良かったです。しかしながら、最大のメリットは「貼るだけ」ということですね。アフィリエイトをしたことがある方なら分かると思いますが、広告の選択は本来とても神経を使います。広告によって売上が左右されるからです。

しかし、アドセンスなら、ある程度アクセスがあり、キーワードにマッチした広告さえ表示されれば、収益は上がるものなのです。しかも、アフィリエイト広告のように掲載終了がないので、広告を貼りかえる手間もありません。

 

大きく稼ぎすぎるとアカウント停止のリスクが高まる

しかし、アドセンスには大きなデメリットがあります。大きく稼ぐと、グーグル側の監視が厳しくなり、アカウント停止のリスクが高まることです。一説には月10万円以上稼げようになると、グーグル側の監視が厳しくなり、アドセンスポリシー違反がないか厳しくチェックされるようになるとか・・・。

月10万円という数字が確かなものなのかは分かりません。あくまでも俗説です。しかし、当時の僕はこの俗説を信じていたので、月8~9万円でアドセンスをやめました。その後、アフィリエイトへと移行し、現在では月30~40万円をアフィリで稼いでいます。つまり、アドセンスは副業として行うか、アフィリエイトの練習と考えるべきです。アドセンスを本業するのは危険。



僕の知人にアドセンスで月50万円稼いでいた猛者がいます。しかし、ある時アカウント停止を喰らい、次の日から0円になりました。その後、アフィリエイトで復活を果たしましたが、当時は精神的に追いつめられていましたね。アフィリエイトで会社を立てる方はいますが、アドセンスで会社を立てる方は見かけません。皆さん、アドセンスのリスクを承知されているということです。

それなら、いきなりアフィリエイトをするべきでは?と思われるかもしれません。しかし、アフィリエイトはやはり難しいです。コツをつかめば稼げるのですが、それまでがキツイのです。したがって、アドセンスでサイト作成やSEOの練習をして、10万円直前でアフィリエイトに移行するのが賢明です。



■管理人がアフィリエイト月50万円稼げるようになった教材。

ライバルサイトとまったく戦わずに稼ぐ手法です。

 


このページの先頭へ