イメージ画像

僕が賢威を薦める理由


天網恢恢疎(てんもうかいかいそ)にして漏らさず。

悪者は一時は逃げられても必ず捕らえられる。
天が悪事に対して厳正であることの意。
天の網は広大で大雑把であるが、決して取り逃がすことのないことから。

-老子

 

 

2012年4月25日、業界に激震が走りました。ネット界にペンギンが襲来し、われわれのアフィリエイトサイト・アドセンスサイトを次々に攻撃し始めたのです。


記憶に新しいGoogleのペンギンアップデートです。企業サイトやショップサイトもペンギンの餌食になったそうです。

ペンギンの標的となったのは、有料リンク、自作自演ブログからのリンク(サテライト)、過剰な相互リンク、(一説によれば)Yomi-Searchなどのリンク集を利用していたサイトです。ブラックハットSEOは、より危険になったのです。

想像して下さい。あなたの収益を上げているサイトが一瞬で順位下落、ひどい場合は圏外に飛ばれた未来を。僕のサイトも飛ばされて、売上が激減です。

僕の知人のSEO業者は、検索エンジンから集客していたのですが、ターゲットキーワードから吹き飛ばされて、5月に廃業する予定だそうです。それでもブラックハットSEOを続けますか?きっと夜も眠れなくなると思いますよ。


ペンギン時代の救世主 ホワイトハット賢威

ブラックハットの対義語がホワイトハットです。ホワイトハットSEOは、簡単に言えば「Goolgeが推奨するSEO」のこと。実は、賢威は、ペンギン以前からホワイトハットSEOをそのマニュアルにて提唱し、その思想をテンプレートに宿らせていました。ペンギン後の世界では、ホワイトハットが力を持ちます。

まず、賢威SEOマニュアルでは、一切のブラックハットSEOを禁じています。そして、リンクが自然に集まる、バイラルコンテンツを作成するべきである、そう提唱しているのです。ユーザーに支持されるコンテンツがあれば、リンクは自然に集まる、よく聞くフレーズですね。うんざりする方もおられるはず。

しかし、賢威SEOマニュアルでは、その具体的な手法を解説しています。勿論、僕もこの方法でナチュラルリンクを"本当に"自然な方法で集めています。労力はかかりますが、自然にリンクが集まるので、スパムを恐れる理由もありません。おかげで、上位表示もしたし、グッスリ眠れるようになりました。


テンプレートにも、ホワイトハットの思想が宿っている

賢威テンプレートは、Googleのウェブマスター向けガイドラインに忠実に作成されています。このガイドラインは、Googleが「こういう感じでサイトを作りなさい」と公式に示しているものです。賢威はこれを忠実に再現しています。

今後、外的SEOと内的SEOの比重はますます変わってくるでしょう。リンクの評価が下がり、コンテンツの評価が高まってくるはずです。つまり、検索エンジンがコンテンツに舵を取り始めたことにより、内的SEOを徹底した賢威はより強力になります。賢威は正直者で、性格(テンプレート構造)が良いのです。

事実、リンクが少なくてもスイスイ上がっていきます。これは、ナチュラルな外部リンクは勿論、Googleに愛されるキレイなソース構造があるからです。


結論

僕が賢威を薦める理由は、外的・内的SEO共に、Googleから愛されるからホワイトハットSEOを実現できるからです。これまでのGoogleから嫌われるブラックハットSEOは捨てて下さい。Googleを敵に回して、夜は眠れますか?

また、本当のナチュラルリンクは強いですよ。すぐにアクセスが集まります。むしろ、こちらの方が上位表示しやすいぐらいです。その他、コンテンツを作りこむので、サイト作成が楽しくなりました。賢威でホワイトハットSEOを実現して、正直なネットビジネスをしましょう。長期的に勝ち続けられますよ。


SEOに強い戦略的テンプレート「賢威5.0」!すべては売り上げを上げるために。上位表示の先を見据えた「SEOマニュアル」&「SEOテンプレート」。

【特典】当サイトから購入された方へ「外注化マニュアル」をプレゼント。

このページの先頭へ