イメージ画像

htmlサイトのメリット

初心者の方からすれば、htmlは敷居が高いかもしれません。

しかし、htmlサイトにはいくつかのメリットがあります。ひとつには、SEO上有利ということです。

上位表示しているサイトを注意深く見て下さい。たいていは、htmlサイト、もしくはwordpressかMTのサイトですね。


一般的には、htmlサイト>wordpressとMT>無料ブログの順で検索順位の安定度が高くなると言われています。私見では、wordpressやMTと互角の能力に思えますが、確かに、検索結果の1ページ目にはhtmlサイトが目立ちます。

言うまでもなく、無料ブログは安定度では最下位に思えます。もちろん、上位表示している無料ブログも存在するので、一概にブログがSEOに弱いとは言えません。しかし、現実に、検索結果の1ページ目であまりブログを見かけないのも事実です。その他、運営側に削除されるリスク、そもそもSEOを意識してテンプレートをカスタマイズする必要があります。これらの点を総合した上で、僕は無料ブログでのアドセンスを薦めません。4年間使っていません。

稼ぐにはデザインが重要

デザインは稼ぎに直結するのか?は永遠のテーマです。僕はデザインは稼ぎに直結すると主張します。あなたが普段しているネットサーフィンを思い出しましょう。ありきたりなデザインに、テキストだけのコンテンツのブログ。サイトのテーマが一目で分かる凝ったデザイン、テキストだけではなく画像や動画が豊富にあるサイト。あなたはどちらを見たいですか?答えは明白ですね。

これがアフィリエイトとなるとサイトへの信頼性につながるのです。つまり、デザインからサイト運営者の人格が読めるのです。これがデザインに凝るメリット。したがって、デザインの自由度が高いhtmlサイトは使いこなすと鬼に金棒です。平たく言えば遊べるのです。これもhtmlサイトのメリットです。

アドセンスの場合は、直帰率の改善、リピーターの獲得、広告への興味の喚起(かんき)に役立つでしょう。平たく言えば、パッと見て「詳しそうなサイトだな~」と思えるので、コンテンツを読んでもらえる。コンテンツが優秀ならリピーターになってアクセスも安定するし、広告に興味をもってクリックしてもらえる、ということです。アドセンスサイトもデザインは凝るべきです。

失敗しても、就職できる(?)

また、htmlサイトを作成し続けることで、htmlとcssの知識が自然に身につきます。ネットビジネスではhtmlの知識がしばしば必要になります。「英語は世界語♪」というフレーズにならえば「htmlはネット語」なのです。したがって、今後ネットビジネスで長期的に稼ぎたいなら、早い段階でhtmlサイトの作成をオススメします。何をするにもhtmlの予備知識が必要になりますから。

また、htmlとcssを習得すれば、ウェブデザイナーやコーダーとして就職することも出来ない訳ではないです。つまり、アドセンスやアフィリエイトで失敗してもスキルは残ります(笑)。僕もアフィリエイトで生活できなくなったら、ホームページ制作会社やSEO会社に勤めるつもりです。芸は身を助けます。



■管理人がアフィリエイト月50万円稼げるようになった教材。

ライバルサイトとまったく戦わずに稼ぐ手法です。

 


このページの先頭へ