イメージ画像

ネット生活の喜びと不安

ネットからの収入のみで生活するようになって4年が経ちました。サラリーマン時代では、考えられないほどの高収入になりました(月収50~60万円)。

金銭的には十分すぎるほどで、人生の可能性が一気に広がりました。しかし、最大のポイントは会社に縛られずに生きられること・24時間を自分のために使えること・自分の好きな仕事ができることの3点です。本当に素晴らしい!

また、しばしば語られる「ほったらかしで」は本当です。アクセスが安定すれば、その後は何もせずに収入が自動的に発生します。まさに不労所得。不動産所得のように、本当に自動的にお金が入っていきます。言うことないですね。


しかし、ネットビジネスは良いことばかりではありません。特に、SEOを主軸にサイトアフィリエイトを展開する場合は、危険性が高いです。検索エンジン経由のアクセスに依存してしまうので、サイトの順位が下落すれば収入は落ちますし、最悪の場合、サイトが圏外に吹き飛ばされれば収入は激減します。

最近行われた、Googleのペンギンアップデートで、僕の所有しているサイトの一部の順位が下落しました。アクセスが5分の1になり、収入もガタ落ちです。SEOは水ものです。SEOを主軸にサイトアフィリエイトを展開している以上、検索エンジンの機嫌に左右されることになります。これがキツイのです。

まるで株やFXなどの金融商品のように思えます。したがって、SEOを主軸としたサイトアフィリエイトで生活することは株で生活するようなものかもしれません。さすがに大げさな表現かもしれませんが、これからネットビジネスで生活したい方は肝に銘じておきましょう。リスクには大げさに反応しましょう。

ちなみに、アドセンスのみで生活するのは絶対にやめましょう。アカウントを停止されたら即0円ですから。したがって、会社を退職するのは、アドセンスとアフィリエイトの両方で安定した収益を得られるようになってからです。

安定したSEOをするには

はじめからSEOをしないことです。「何をご冗談を」と思われるでしょう。しかし、最近のGoogleの動向が厳しくなっており、自作自演リンクへの取り締まりは厳しくなっています。したがって、アドセンスサイトを作る際は、当サイトで紹介している「高単価キーワードの周辺」の思考法を利用して下さい。

誰も参入していないキーワードで戦うということは、ほとんどSEOが必要がありません。したがって、安全性の点から言っても正しい思考法なのです。これからは「ビック・ミドルキーワードでSEOをバンバンかけて稼ぐ」という方法は危険です。リスクが高いのです。したがって「誰もいないキーワードにこっそり参入して、ちょこっとSEOをする」という方法が長期的に成功します。

つまり、これからはSEOを前提に稼ぎの構造を構築するのではなく、SEOをどれだけ引き算して構築ができるかどうかが重要です。これは、アド・アフィリ歴5年の僕が最近になって強く感じることです。いろいろな方が業界から消えていきましたから・・・皆さんはSEOを引き算して、消えないで下さい。



■管理人がアフィリエイト月50万円稼げるようになった教材。

ライバルサイトとまったく戦わずに稼ぐ手法です。

 


このページの先頭へ