イメージ画像

アドセンス広告のクリック単価を高める方法

アドセンス広告が表示される順序の基準をご存じでしょうか?グーグルアドセンスの場合は、入札額と品質スコアが基準です。入札額は投下している広告費の金額、品質スコアはクオリティの高いサイトかどうか?ということです。

つまり、アドセンスは上側に表示されている広告ほど、クリック単価が高く、広告主のサイトの品質も高いのです。後者は、広告主のサイトでの成約率に関わるので、結果的には、アドセンスのクリック単価に反映されるでしょう。

つまり、収益を上げるという視点で言えば、アドセンスで1番目に表示される広告をクリックして欲しいのです。報酬が1番高く、品質スコアも1番高いからです。したがって、広告の掲載位置を決める上でのヒントにもなります。


掲載の注意点

僕は2カラム左サイドバーのデザインを好んで用います。2カラムサイドバーでは、クローラーは右のように動きます。

初めに区ローラーによって読み込まれるのが「サイドバー」です。


つまり、サイドバーに「ワイドスカイスクレイパー」などを表示すると、クリック単価の高い広告は左サイドバーに集中することになってしまいます。

正直、僕のサイトでは「左サイドバー」のクリック率はあまり良くないです。そこに優秀な広告が表示されてしまうので、僕はここには広告を貼りません。

記事下に1つだけ貼ります。記事上、記事下は意見が分かれるでしょうが、僕の場合は記事下が好成績。とにかく、優秀な広告はクリック率の高い位置に貼るのが重要です。報酬単価が低い方は、一度見直されるのが賢明でしょう。



■管理人がアフィリエイト月50万円稼げるようになった教材。

ライバルサイトとまったく戦わずに稼ぐ手法です。

 


このページの先頭へ