イメージ画像

効果的な広告色と広告サイズ

結論から言えば、広告色はサイトのデザインに馴染ませるのが鉄則です。広告なのだから目立たせた方が良いと考える方もおられるでしょう。しかし、あまりにも目立ち過ぎる広告は、かえってクリック率が低くなる傾向があります。

これはアドセンス広告だけではなく、すべての広告に言える鉄則です。人間心理として、あまりにも目立ちすぎると拒否反応を示す傾向があるからです。したがって、広告色はサイトのデザインに馴染ませるカラーがベストです。

デザインなんて分からない!という方は、デフォルトの#0000FFを使用しましょう。たいていのサイトに馴染みます。ちなみに、僕が使用しているカラーも#0000FFです。膨大なデータを所有しているGoogleが用意しているデフォルトカラーですから、少なくとも、大きな間違いを犯すことはありません。


効果が高い広告サイズは、ある程度、意見がまとまっています。「レクタングル大」「レクタングル中」「ワイドスカイスクレイパー」の3つです。僕の場合は、記事下に「レクタングル大」を掲載します。「ワイドスカイスクレイパー」は縦長の広告で、メニューの下に掲載。メニューに綺麗に馴染みます。

その他の広告も試したことがありますが、どれもあまり効果的ではありませんでした(あくまで僕の経験)。根拠は分かりませんが、おそらくは広告のサイズが比較的大きめなので広告の視認性が高まるのでは?と僕は思っています。


■多くのアフィリエイターに愛された定番のサイト作成ツール

■初心者でも簡単にサイトが作れる!最強ツール「SIRIUS」

 


このページの先頭へ