管理人カワムラのプロフィール

こんにちわ。管理人のカワムラです。僕は現在アフィリエイトとアドセンスで月収40~50万円を得ています。初めは失敗ばかりで、アドセンスで月1万円を達成したのも開始から8ヶ月目のことで、かなり遅咲きの方だと思います。

その後にアフィリエイトで月収10万円を達成し、現在ではアドセンスで月8~9万円、アフィリエイトで月収30~40万円をコンスタントに稼いでいます。勿論ほったらかしです。

周囲からは「元々の能力が高いんだね」と関心されますが、そんなことはありません。元々は就職活動で失敗し、フリーターになりさがり、2年ほどニートをしていたこともあります。

壁をボッーと見続けた、ひきこもり生活

当時は将来が不安で仕方ありませんでした。毎日、夕方ごろに起きて、ネットをして、朝方に眠る。廃人のような生活でしたが、一度ハマると抜け出せないのです。一時はノイローゼのようになり「もし就職活動で成功していたら」「俺は社会に必要のない人間なのか?」と部屋の壁を見ながらボッーとしていました。母親いわく「一人で誰かと話していた」そうです。ヤバイですね。

はっきり言えば、ひきこもりだったのですが、生活のほとんどがインターネットになるわけです。そんな僕がネットビジネスに可能性を見出したのは、ごくごく自然なことですね。アフィリエイトの情報商材のページを見て「うさんくさい」と思いながらも、心のどこかで期待していました(笑)。もしかしたら、こんな自分から抜け出せるのではないか?と。日に日にアフィリエイトへの期待が高まっていた頃、とあるアフィリエイト塾の募集が目にとまりました。

アフィリエイト塾に入塾する

アフィリエイトで成功した方々が講師を勤めている通信制のネット塾で、業界ではかなり有名な方が塾長をされていました。右の書籍を出版している伊藤哲也氏のマスターズアフィリエイトスクールという塾です。ご存知の方も多いでしょうね。

受講費用20万円という高額な塾でしたが、幸いにして、働いていた頃の貯金がありました。ひきこもり生活も2年目に突入しようという頃だったので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で入,塾を決意。この決断が僕の人生を大きく変えてくれました。

アドセンスで月1万円を達成

塾で初めに教えられたのがグーグルアドセンスです。講師いわく「アドセンスはサイト作成、アクセス集めの練習になる」とのこと。まったく、その通りです。当時は、無料ブログでも十分に稼げる時代でした。したがって、seesaaブログで記事を書き、アドセンスを貼るという手法でした。しかし、なかなか稼ぐことが出来ず、半年が経過しても月3000円程度でした。最悪ですね。

受講費に20万円も払ったのに、この結果。平行して、アフィリエイトサイトも作成していましたが、こちらも月1500円程度。当時は「やはり、俺には無理なのか・・・」と絶望的な気持ちになっていました。累計しても1万円も稼げていないのですから。母親もダマされたのねと冷ややかな反応でした。


しかし、転機が訪れます。いつものようにアドセンスのレポートにアクセスすると「本日の収益1000円」とあるではないですか?とあるアドセンスサイトが突然稼ぐようになったのです。結局そのサイトは、その月に1万5千円を稼いだのですが、そのサイトを分析してみると、ある法則があったのです。

その法則をまとめたのが、当サイトの「速習!アドセンス講座」なので、興味のある方はご覧下さい。その後、法則を忠実に守り、アドセンスサイトを量産しました。量産と言っても、中身のないペラペラサイトではありません。外注ライターを雇って、一定のクオリティを保ったサイトです。結局、月1万円達成から半年程度で月8~9万円をコンスタントに稼げるようになったのです。

アフィリエイトでも成功!収入が自動的に発生する。

ネットビジネス開始から3年後、アフィリエイトで月収30~40万円をコンスタントに稼げるようになりました。かつては、警備員のアルバイトで月収10万円程度だったフリーターが現在では月収40~50万円を自動的に産み出しているのです。人生ってわからないな~と思います。夢は叶うなんて口にするのもバカバカしいですが、ネットビジネスで成功するぐらいの夢なら叶うかもしれません。信頼できるノウハウを実行すれば意外に出来るものです。

これからインターネットビジネスに挑戦する方に伝えたいことがあります。今あなたがどんな境遇にあるのかは分かりません。借金を背負っていたり、やりたくもない仕事を生活のためにされているかもしれません。多かれ少なかれ、不本意な人生を歩んでいる方がほとんどでしょう。僕より大変なはずです。


もし、ネットビジネスで人生を変えようと思っているのなら、絶対に続けて下さい。「諦めるな」「忍耐力が大事」とまでは言いません。サボったり、逃げたりする時期があってもいいですから、とにかく続けることが大切なのです。続けてさえいれば、あるときで転機が訪れるのです。これは僕だけではなく、多くの成功者がそう語っています。転機がくるまで続けられるかの勝負です。

ネットビジネスは(比較的)平等な世界です。容姿も学歴も家柄も関係ありません。また、ホームページを作成したことがなくても、ツールがあるので、誰でも始められます。おそらく、この世界で平等なのはインターネットぐらいのものでしょう。誰にでも(比較的)平等にチャンスがあるのですから、こんなに素晴らしい世界はありません。人生を変えるためにチャレンジして下さいね!


アドセンス講座TOPページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ